お知らせ

●お知らせ:2010年度

★10/12/28:12月26日(日)に開催された「サンウッド・クリスマス・フィールド大会」に参加しました。
この大会は京都のサンウッド・アーチェリーがサンウッド市原A/Rに特設フィールド・コースを設定し、毎年この季節に開催される大会です。このフィールド大会は12Postで競技しますが、マークド6Postとアンマークド6Postが混在する特異なフィールドコースです。特にNo.1Postは軽トラックの荷台からの射ち下ろしで、大変ユニークなPostでした。

★10/11/20:使用済みの的紙が溜まってきたので、収納箱を作製しました。スーパーマーケットで2L入りPETボトル茶のダンボール箱を4個ただで貰ってきて、貼合せました。122cm的と80cmの両方を収納出来て、ぐちゃぐちゃになっていた的紙をすっきり整理出来ました。

★10/10/07:「市民アーチェリー教室」で「初心者用弓具セット」が不足している事が判り、急遽京都の「サンウッド・アーチェリー」で数セット購入しました。「市民アーチェリー教室」受講者の方は翌週からも引続いて練習に来られ、「鈴鹿アーチェリー倶楽部」に入会して頂きましたが、これで対応出来るようになりました。昔は、「初心者用弓具セット」と言えば木製の一体型でしたが、今は全て木製又はアルミ製のTake-down弓になっており、収納性が大変良くなりました。

★10/09/22:「初心者用弓具セット」の注文を電話とFAX.で「サンウッド・アーチェリー」に依頼し、翌日詳細を打合せようと京都の店を訪問したところ、既に「初心者用弓具セット」が全て用意されていました。この対応の早さに大変驚くと同時に、その週の合同練習に間に合うので大変助かりました。

★10/09/12:鈴鹿スポーツガーデン多目的広場では初めての【市民アーチェリー教室】を開催しました。
【市民アーチェリー教室】は1992年に初開催し、2005年まで毎年開催し、その後中断していましたので、5年ぶりに開催した事になります。予想以上に受講者数が多く、初心者用弓具が足りなくなる事態となり、急遽追加手配したり、的数を増やしたりで大忙しでしたが、盛況に終了しました。
今回の受講者の方々を来週から引続いて指導・育成していく予定ですが、今後の成長が楽しみです。

10/08/20:鈴鹿アーチェリー倶楽部主催の【市民アーチェリー教室】を開催します。受講希望の方はE-Mailにて連絡して下さい。
◆日 時:9月11日(土)、9:00am〜12:00pm
◆場 所:鈴鹿スポーツガーデン多目的広場
◆会 費:500円
◆申込みE-Mail:suzuakyo@live.jp

★10/08/01:うっとうしい梅雨の季節が過ぎたと思ったら、毎日猛暑日が続く真夏となりました。この炎天下でのアーチェリーの長時間練習は、熱中症の危険性がありとても無理です。幸い多目的広場西側にある駐車場の西側に竹林の木陰がありましたので、ロープで射線を作り、この木陰から行射出来る様にしました。お陰で猛暑日でも長時間練習が可能となりました。                     

★10/07/03:うっとうしい梅雨の季節が続いていますが、多目的広場での雨天練習を初めて実施し、漸く「屋根付きアーチェリー用四脚」の雨天性能を試す事が出来ました。横からの雨に対しては屋根の両端からビニール袋を垂らす様にしてありますが、練習後も的畳は殆ど濡れておらず、雨天練習でも問題無い事が証明されました。

★10/05/17:70mの練習を始めましたが、双眼鏡では的中状況がよく判らないので、フィールドスコープ「ニコンED50A」を買いました。小径対物レンズにも拘らずEDレンズを使っている為か大変明るく、自分の矢のNockと羽根の色をはっきり識別出来ました。

★10/04/22:【鈴鹿アーチェリー倶楽部】では、現在新規会員を募集しています。過去にアーチェリーの経験がある方、現在アーチェリーをやっている方、これからアーチェリーをやってみたい方は「アーチェリーをはじめるには」の頁をご覧下さい。

★10/04/20:鈴鹿スポーツガーデン多目的広場で練習をはじめて、今日で1ヶ月経ちました。この練習場は季節感を感じる素材が豊富です。北側と東側の竹林からは、何羽もの「うぐいす」の鳴き声が聞こえ、南側の通路横では「山桜」が咲いています。又、「竹の子」掘りの人がよく来ます。

この多目的広場で4月18日(日)に、三重県アーチェリー協会主催の今年初めての大会である「春季大会」が開催されました。【鈴鹿アーチェリー倶楽部】より3名の会員が出場しましたが、三重県ア協の競技会へ出場するのは、3名とも15年振りで、感慨深いものがありました。

★10/03/29:「屋根付きアーチェリー用四脚的台」を製作しました。的台脚部及び屋根部共折畳み収納出来ますので、収納場所をあまり取りません。

★10/03/25:三重県鈴鹿市に、一般社会人のアーチェリークラブとして、【鈴鹿アーチェリー倶楽部】が発足しました。鈴鹿市周辺でアーチェリーをやってみたい方は「アーチェリーをはじめるには」の頁をご覧下さい。

arrow line


戻る