ボ ランティアセンター・ラブリーフォレスト のホームページへようこそ!

 
  ボランティアセンター・ラブリーフォレストは、鈴鹿市北西部に位置する「加佐登神社」の鎮守の森をフィールドに、車 椅子の方でも森林浴を楽し むことができる「バリアフリー・トレイル(全長800メートル)」づくりと、それに付随する間伐や林内清掃、景観の維持活動に取り組んでいます。また、近隣の里山保全団体や子育て支援団体などの森林作業体験にもフィールドを提供しています。

森の中で心地よい汗を流して一緒に楽しみませんか? 皆さんの参加をお待ちしています。 

前出健太郎 加佐登神社 遊歩道 Ken-taro Maede  Accessilility Trail Japan

ボ ランティアセンター・ラブリーフォレスト
代表紹介へ



戻る