すずかっぷのルールについて

※試合数の目安について
16チームで開催の場合・・・


 予選は基本的に、15点 2セット マッチでジュースなし。
  引き分けありの勝ち点制です(勝ち3、引き分け1、負け0)。
  4チーム×4ブロックで予選は行い、試合数は各チーム3試合です。

   @予選試合進行表例

   
A予選結果記入表例

 
 
 ●決勝は基本的に、15点2セット先取マッチで、デュースの場合は最大18点です。
  3セットめについては15点マッチでデュースはなしです。
  決勝は予選結果をもとに、1・2位トーナメントと、3・4位トーナメントにわかれます。
  完全に順位を決定する形ですので、決勝トーナメントも各チーム3試合です。

   B決勝トーナメント表例(1位2位グループ)

※参加チーム数によって試合の組合せ形態などが異なりますのでご了承ください。

※基本的に6人制一般女子のルールにのっとって行います。


(0) 大原則
 楽しむことを大前提にした、男女混合6人制バレーボールです。
コート内では常に女性が2名以上プレーしていることが必要ですが、女性のみ6名でのプレーは不可です。コート上の男性選手について、クラブチームに在籍している選手は6人制・9人制を問わず1チーム2名までとします(すずかっぷチャレンジは除外)。コート上には必ず2人以上の女性プレーヤーがいなければいけない。また、ローテーションの結果、必ず前衛ポジションには1人以上の女性プレーヤーがいなければいけない。


(1)参加メンバーについて
 1人1チームでの参加としてください。当日、チームの掛け持ちはしないで下さい。ただし、万一不測の事態で人数不足が発生した場合は、本部にご連絡ください。その上で、対応を検討しましょう。
 

(2)ネットとボール
 ネットの高さは2m25cm。(全てのコート共通)。ボールは5号球を使用します。


(3)基本ルール
 ほぼ公式のものと同じです。
 原則として審判の判断に全て任せてください。審判の判断は絶対です。抗議は一切認めません。ただし、明らかに審判がルールを間違えている場合などは、チームキャプテンが審判に助言してください。その後の判断は、両チームキャプテン・主審・副審で話し合い、円満に解決するよう努力してください。どうしても解決しない場合は、本部にご相談ください。
 
※ チームキャプテンとはゲーム前にサインをした人のことです。ゲームキャプテンではありません。


(4)試合間について
  試合間のインターバルは試合終了後7分間、その間に、各コート間の準備、じゃんけん、練習等をしてください。7分後には整列し、開始できるようにしたいと思います。


(5)リベロについて
 リベロの使用は可能です。ただし、できるだけリベロシャツを着用してください。リベロシャツがない場合は、できるだけ目立つ格好をしてもらい、ゲーム前(セット前)に審判と相手チームにリベロだということを宣言してください。


(6)メンバー交代について
 試合中のメンバー交代については、基本的に自由に無制限です。ただし、試合進行の妨げにならない程度にお願いします。また、コート内には常に女性が2名以上いなければなりません(女性のみ6名は不可)。
   メンバー交代の際は、審判に申し出てください。


(7)サーブについて
 現在の一般ルールにのっとり、サーブの試技は禁止します。ボールを上げたらサーブが成立しますので注意してください。
 
※男性のジャンプサーブは禁止します。


(8)ネットインサーブについて
 ネットインサーブは有効です。慣れていない方は注意してください。


(9)タイムについて
 予選・決勝トーナメントともにタイムを認めます。タイムは1セット1回、1回30秒までになります。テクニカルタイムアウトはありません。





※後味が悪くなるようなことは、絶対にしないようにしましょう!