一般社団法人 鈴鹿歯科医師会  

ようこそ、鈴鹿歯科医師会のホームページへ


あなたは、番目の訪問者です。



 鈴鹿歯科医師会館


会長ごあいさつ


(一社)鈴鹿歯科医師会は、鈴鹿市で開業・勤務する74名で構成されています。

 

 平成25年度日本人の平均寿命は男性では80.21歳、女性が86.61歳ですが介護等を必要とせず日常生活を送れる「健康寿命」は男性が71.19歳、女性が74.21歳です。この健康寿命を延ばすのに欠かせないのが歯及び歯を支える歯周組織が丈夫であって食物がよく噛める事です。歯が悪ければ、運動もままならないことも多々あります。

 

 私たち会員は、鈴鹿市民の健康維持を目的としてお口に関する事業活動を行政並びに関係諸団体と協力して行っています。

 主な活動内容

・市民を対象とした無料健診・歯科相談・歯磨き指導等

・1歳6か月児・3歳児の歯科健診・歯科相談

・学校健診(保育所・保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高専)

・歯周病健診(40歳・50歳・60歳)

・妊婦健診

・後期高齢歯科健診・鈴鹿市高齢者在宅訪問歯科健診

・歯と口の健康週間事業として「親と子のよい歯のコンクール」・「よい歯の児童生徒のコンクール」・「いい歯の8020コンクール」・「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」

・障害者に対する歯科保健事業

・歯科医院への通院が困難な患者さんに対して平成27年5月に口腔ケアステーション鈴鹿を設立して訪問診療を行っています。

 

平成29年3月に鈴鹿市と災害時の歯科医療救護に関する協定を締結しました。大規模災害時に歯科医療が滞る事のないように献身したいと思っています。

 

私たち会員は歯科医療の安全安心を保つため日々生涯研鑽に励んでいます。みなさんの健康は、まずお口の健康を守ることからが第一と考えています。どうか、かかりつけ歯科医を持っていただき健康維持につなげていただきたいと思います。

 

 (一社)鈴鹿歯科医師会

    会長 笠井方尋

 

 

 

 

 


 


  平成29年度・30年度役員紹介 (平成31年6月まで)

役職名  担 当  氏 名
会  長 笠井方尋
副 会 長 元橋庸好
小林晋嘉
専務理事 大井 清
理  事 在宅介護 岡田尚史
医療管理 早川万也
学  術 林竜一郎
公衆衛生 長谷川豊
会  計 豊田長儀
庶  務 茂理幹人
社会保障 萬代慶太
福祉厚生 呉山隆浩
監  事 北川弘二
亀田六史
顧問   山口俊彦
  渡部洋三

Copyright (C) 2007-2017 (一社)鈴鹿歯科医師会 All rights reserved.