白百合 クラシックギター好きな爺さん達

こんにちは、クラシックギターを愛するGGです。
更新日:2024年04月20日

<ごあいさつ>

 若かりし頃はエレキだフォークだのと騒いだのですが、現役を退いてから加齢に背中を押される今になると 、ポロンポロンと楽しめる クラシックギターが最高です。
もはや我ら爺にとって楽器という域を超えコミュニケーションのツールとなっています。
そんなクラシックギター好きが寄ってアンサンブルを楽しんでいるのが、「白百合」です。


”爺爺(GG)のサイトにようこそ!"


メンバーはみんな後期高齢者です。 還暦はもう遠い昔、次は米寿を目指して前進中です。交通事故が報道されるとすぐに年齢を見て私たち高齢者が当事者ではないかと気にするのです。
超高齢社会の日本では交通事故の当事者に老人がなる確率が高くなります。
でも、高齢者の場合は「免許証返せコール」が大きくなります。  

<白百合の学舎>

神戸コミュニティーセンター 金曜日or土曜日

練習しながら世間話、ギター談義、楽しむのが1番、曲の上達は2番、弾き間違っても聞き流し、自己肯定感を尊重し合っての練習です。

◆◆4月の練習日◆◆
DAYTIMEPLACEREMARKS
05(金)9:30〜12:00神戸コミセン 和室
11(木)10:00〜11:30ゆめサロン 木田町公民館集合場所 9時 考古博物館駐車場 分乗 2台 
音合せ 9:30~〜 木田町 2424
12(金)9:30〜12:00神戸コミセン 研修室
20(土)9:30〜12:00神戸コミセン 研修室
26(金)9:30〜12:00神戸コミセン 研修室

<白百合のちょっと内緒>

 指先の末梢神経を刺激すると認知機能を高める、
左手と右手を違う動きをするともっと良い。 そんな事もちょっと気にしながら練習をしています。

  1. 1回の練習時間は約2時間
  2. 重奏の練習の合間には各自自慢の曲のソロの演奏も披露です
  3. 自分の弾きたいパートを選択(難しいのは選ばない)
加齢は皆に等しく、視力は衰え、耳は遠くなり、指の動きは悪くなっています。眼鏡はもちろん補聴器、バンデージをして、みんな今を楽しみながらワイワイガヤガヤとやっています。

<白百合の社会活動>

 

<愛するギター>

  • ギターを弾く人の可笑しな行動は、よく人のギターがどんなのか、サウンドホールを覗いて見たがります。
  • いわく 製作者 写真 コメント
    爺のレガシーなるギター ホセ・ラミレス ホセ・ラミレス 言わずと知れたスペインの名人作。思うことがあり最近”アルベルト・ネジメ・オーノ”にかえました
    爺の自慢のギター 加納木魂 加納木魂 名前の通り良く響きます。時にはヤマハのグランドコンサートも弾いています。
    爺の好きなギター アリア アリア 甘く豊かな音量が気にいっています。青春の思い出のギターも時折弾いています
    爺にはもったいないギター マヌエル・ロドリゲス マヌエル・ロドリゲス アメリカで暮らして居たときに買ったのよ!時折、ホセ・ラミレスの初心者用も使っています。
    爺の愛するギター 小平AST-100 小平 見た目もうつくしいが、音色も最高!指痛を緩和出来るようにショートネックを使っています
    爺の思い出のギター Lumber ルンバ バランスのとれたいい音が気に入ってます。まわりの人のギターを観て色々と買換えてしまいました

    Next Page