お知らせ


★15/05/18:サン・ウッドアーチェリー主催の『サン・ウッド・アーチェリー教室』及び『6月度サン・ウッド記録会』のお知らせです。参加及び受講希望の方は『サン・ウッド・アーチェリー』へ事前に申込んで下さい。

【サン・ウッド・アーチェリー教室】・・・初心者を対象に、毎月1回開催しています。
◆日 時:6月7日(日)、10:00pm〜2:00pm
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
  ・駐車場は無料駐車場があります。【住 所】京都市左京区静市市原554
  ・地図は右記H/Pに詳しく書かれています。・・・http://www.k3.dion.ne.jp/~mkoba911/cose/itihara.html
◆対 象:中学生以上の初心者の方
◆会 費:2000円(講習代、貸弓具代、施設使用料を含む。)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーに、電話又はE-Maiにて、6月4日(木)までに連絡をお願いします。
  ・尚、申込み時、下記項目を教えて下さい。
  ・@氏名 A性別 B年齢 C住所 D電話番号 E職業 F身長
【電  話】075-771-0880
【E-Mail 】
sunwood@kyoto.zaq.ne.jp
【住  所】京都市左京区吉田中阿達町8

6月度サン・ウッド記録会】
◆日 時:6月7日(日)、10:00am〜3:00pm頃
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
◆種 目:50+30m RD.及び30mダブルRD.
◆対 象:50m又は30mを射れる人なら誰でもOK。
◆会 費:800円(全員に景品有り)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーへ、電話又はE-Maiにて、6月4日(木)までに連絡をお願いします。

★15/05/11:『アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ1上海(Archery World Cup Stage 1 Shanghai)』が終了しました。最終成績は下記です。
【RC男子団体】日本チーム(古川、鬼山、岩田)は決勝戦で世界最強国である韓国と対戦し、5−1で勝利。金メダルを獲得しました。
【RC女子団体】日本チーム(川中、林、永峰)は3位決定戦でアメリカと対戦し、2−6で敗退。4位となりました。
【RC男女混合】日本チーム(古川、川中)は決勝戦で韓国と対戦し、シュートオフの末、4−5で敗退。銀メダルを獲得しました。

RC男子個人 RC男子団体
順位 氏名 国名 順位 国 名
Ku Bonchan 韓国 日本
Kim Woojin 韓国 韓国
Ega Agatha Riau インドネシア インドネシア
Lee Seungyun 韓国 スペイン
Oh Jinhyek 韓国 アメリカ
Alvarino Garcia Miguel スペイン インド
Ellison Brady アメリカ オーストラリア
Kao Haowen 台湾 中国
RC女子個人 RC女子団体
順位 氏名 国名 順位 国 名
Kang Chaeyoung 韓国 韓国
Choi Misun 韓国 ドイツ
Ki Bobae 韓国 アメリカ
Winter Karina ドイツ 日本
川中 香緒里 日本 台湾
Wu Jiaxin 中国 ロシア
Lorig Khatuna アメリカ 中国
Rendon Ana Maria コロンビア ヴェトナム
RC混合団体
順位 国 名
韓国(Kang Chaeyoung+Kim Woojin)
日本(川中香緒里+古川高晴)
メキシコ(Roman Aida+Serrano Juan Rene)
中国(Zhu Jueman+Gu Xuesong)
ドイツ(Winter Karina+Kahllund Florian)
アメリカ(Lorig Khatuna+Ellison Brady)
インドネシア(Wardani Titik Kusuma+Ega Agatha Riau)
台湾(Yuan Shuchi+Kuo Chengwei)

★15/05/08:『アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ1上海(Archery World Cup Stage 1 Shanghai)』の決勝RD.の準決勝戦までが終了し、ベスト4が決まりました。日本チームの状況は下記です。又、RC個人部門の3位決定戦及び決勝戦のインターネット動画に依る生中継時間が判明しました。
RC個人部門の3位決定戦及び決勝戦の動画生中継・・・・・5月10日(日)、3:00pm(日本時間)から。
成績表

【RC男子団体】日本チーム(古川、鬼山、岩田)は1回戦でカナダと対戦し5−0で勝利、2回戦でアメリカと対戦し、5−3で勝利。準決勝戦でスペインと対戦し、5−3で勝利し、決勝戦で韓国と対戦します。
【RC女子団体】日本チーム(川中、林、永峰)は1回戦で北朝鮮と対戦し、6−0で勝利。2回戦で中国と対戦し、5−1で勝利。準決勝戦で韓国と対戦し、0−6で敗退し、3位決定戦でアメリカと対戦します。
【RC男女混合】日本チーム(古川、川中)は1回戦でフランスと対戦し、6−0で勝利。2回戦でドイツと対戦し、5−3で勝利。準決勝戦でメキシコと対戦し、5−3で勝利し、決勝戦で韓国と対戦します。

【RC男子個人】
・古川高晴・・・・・3回戦でMandia Massimiliano(イタリア)と対戦し、6−5で勝利。4回戦でAlvarino Garcia Miguel(スペイン)と対戦し、2−6で敗退。
・鬼山直也・・・・・1回戦でSabry Ibrahim(エジプト)と対戦し、0−6で敗退。
・岩田歩・・・・・・・1回戦でSlater Kieran(イギリス)と対戦し、6−0で勝利。2回戦でNalk Ranjit(インド)と対戦し、6−5で勝利。3回戦でEllison Brady(アメリカ)と対戦し、1−7で敗退。

【RC女子個人】
・川中香緒里・・・・・3回戦でSaidiyeva Luiza(カザフスタン)と対戦し、6−0で勝利。4回戦で林と対戦し、6−2で勝利。準決勝戦でWinter Karina(ドイツ)と対戦し、4−6で敗退。
・林勇気・・・・・・・・・1回戦でChan Jing Ru(シンガポール)と対戦し、6−0で勝利。2回戦でValencia Alejandra(メキシコ)と対戦し、6−0で勝利。3回戦でLe Thi Thu Hien(ベトナム)と対戦し6−0で勝利。4回戦で川中と対戦し、2−6で敗退。
・永峰沙織・・・・・・・1回戦でTukebayeva Fanda(カザフスタン)と対戦し、6−4で勝利。2回戦でUnruh Lisa(ドイツ)と対戦し、2−6で敗退。

★15/05/06:『アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ1上海(Archery World Cup Stage 1 Shanghai)』のインターネット動画に依る生中継日時が判明しました。但し、判明したのはRC団体部門のみですが、RC個人部門はRC団体部門に引き続いて行われる予定です。
RC団体部門の3位決定戦及び決勝戦の動画生中継 ・・・・・5月10日(日)、11:00am(日本時間)から。

★15/05/04:今年の『アーチェリー・ワールド・カップ』がいよいよ今週から始まります。その第一戦として、『アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ1上海(Archery World Cup Stage 1 Shanghai)』が5月5日(火)から10日(日)まで、中国の上海市で開催されます。日本チームはRC男子部門、女子部門とも下記各3名が出場します。世界最強国の韓国チームはRC男子、女子とも各4名が出場しますが、注目はロンドンオリンピックRC女子部門金メダリストであるKi Bobaeの復帰です。
今年も5月10日(日)に行われるRC各部門の3位決定戦及び決勝戦のインターネット動画に依る生中継が行われる予定ですが、生中継時間が判明次第お知らせします。
【RC男子部門】古川高晴(近畿大学職員)、鬼山直也(近畿大学)、岩田歩(エディオン)
【RC女子部門】川中香緒里(ミキハウス)、永峰沙織(長崎国際大学)、林勇気(堀場製作所)

★15/04/27:先日、アーチェリー用品購入の為、サン・ウッド・アーチェリーを訪問しました。その時、お店の出入口の直ぐ頭上の棚受に、かなり古いボウ(Bow)類が、目立たない状態で並んでいるのに気付きました。良く観ると下記の様な懐かしいボウばかりです。これ等の古いボウのハンドルは、現在主流の金属製ハンドルに塗装されたボウとは違い、種類や色の異なる木材を何層も重ね、接着されて作られているので、装飾品にもなる位大変美しいボウ類です。今度サン・ウッド・アーチェリーを訪問されたら、一度ご覧になって下さい。
@ヤマハ(Yamaha):YG・・・・ヤマハ社が1970年頃に製造していた上級ワン・ピース・ボウです。
Aヤマハ(Yamaha):YSL・・・ヤマハ社が1972年頃製造していた最後の上級ワン・ピース・ボウです。
Bホイット(Hoyt)  : Pro Medalists(5PM)・・・ホイット社(アメリカ)が1970年頃製造していた上級ワン・ピース・ボウです。
Cホイット(Hoyt)  : Pro Medalists(6PM)・・・ホイット社が1972年頃製造していた最後の上級ワン・ピース・ボウです。
Dウイング(Wing) : Presentation UT/D(P2)・・・ウイング社(アメリカ)が1969年頃製造していた木製ハンドルの上級テイクダウン・ボウです。

★15/04/23:サン・ウッドアーチェリー主催の『サン・ウッド・アーチェリー教室』及び『5月度サン・ウッド記録会』のお知らせです。参加及び受講希望の方は『サン・ウッド・アーチェリー』へ事前に申込んで下さい。

【サン・ウッド・アーチェリー教室】・・・初心者を対象に、毎月1回開催しています。
◆日 時:5月10日(日)、10:00pm〜2:00pm
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
  ・駐車場は無料駐車場があります。【住 所】京都市左京区静市市原554
  ・地図は右記H/Pに詳しく書かれています。・・・http://www.k3.dion.ne.jp/~mkoba911/cose/itihara.html
◆対 象:中学生以上の初心者の方
◆会 費:2000円(講習代、貸弓具代、施設使用料を含む。)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーに、電話又はE-Maiにて、5月7日(木)までに連絡をお願いします。
  ・尚、申込み時、下記項目を教えて下さい。
  ・@氏名 A性別 B年齢 C住所 D電話番号 E職業 F身長
【電  話】075-771-0880
【E-Mail 】
sunwood@kyoto.zaq.ne.jp
【住  所】京都市左京区吉田中阿達町8

5月度サン・ウッド記録会】
◆日 時:5月10日(日)、10:00am〜3:00pm頃
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
◆種 目:50+30m RD.及び30mダブルRD.
◆対 象:50m又は30mを射れる人なら誰でもOK。
◆会 費:800円(全員に景品有り)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーへ、電話又はE-Maiにて、5月7日(木)までに連絡をお願いします。

★15/04/20:日本のアーチェリー界を支えていたヤマハがアーチェリー事業から撤退したのは2002年9月ですので、今年で13年が過ぎました。日本でアーチェリー・ブームが起こった1970年代、全国で実業団アーチェリー・チームも続々と誕生していましたが、この実業団アーチェリー界を支えていたのも実はヤマハでした。下記は全日本実業団大会の参加チーム数推移のグラフですが、このグラフを見ると日本のアーチェリー人口の推移がある程度判ると思います。1974年から1986年までは70から90チームが出場していましたが、1987年から1997年までは50チームから70チームに減少し、1998年からは40チーム以下まで減少しています。

【全日本実業団大会の参加チーム数推移】

★15/04/13:Youtubeに『Archery - Fast Shooting (Murmansk) 』と言う動画があります。ロシア人女性が、背中に担いだ矢筒から矢を取り出し、ベアボウで絨毯の的に連射する動画です。約15秒間で10射しますので、1射僅か1.5秒です。日本の江戸時代に京都の三十三軒堂で行われていた通し矢は24時間連射したそうですが、その最高記録は24時間で13053本ですから、1射6.6秒です。このロシア弓の連射技は狩猟等で培われた伝統的な弓技と思われますが、驚異的な速さです。
ロシア弓の連射動画

★15/04/06:サン・ウッドアーチェリー主催の『サン・ウッド・アーチェリー教室』及び『4月度サン・ウッド記録会』のお知らせです。参加及び受講希望の方は『サン・ウッド・アーチェリー』へ事前に申込んで下さい。

【サン・ウッド・アーチェリー教室】・・・初心者を対象に、毎月1回開催しています。
◆日 時:4月19日(日)、10:00pm〜2:00pm
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
  ・駐車場は無料駐車場があります。【住 所】京都市左京区静市市原554
  ・地図は右記H/Pに詳しく書かれています。・・・http://www.k3.dion.ne.jp/~mkoba911/cose/itihara.html
◆対 象:中学生以上の初心者の方
◆会 費:2000円(講習代、貸弓具代、施設使用料を含む。)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーに、電話又はE-Maiにて、4月16日(木)までに連絡をお願いします。
  ・尚、申込み時、下記項目を教えて下さい。
  ・@氏名 A性別 B年齢 C住所 D電話番号 E職業 F身長
【電  話】075-771-0880
【E-Mail 】
sunwood@kyoto.zaq.ne.jp
【住  所】京都市左京区吉田中阿達町8

4月度サン・ウッド記録会】
◆日 時:4月19日(日)、10:00am〜3:00pm頃
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
◆種 目:50+30m RD.及び30mダブルRD.
◆対 象:50m又は30mを射れる人なら誰でもOK。
◆会 費:800円(全員に景品有り)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーへ、電話又はE-Maiにて、4月16日(木)までに連絡をお願いします。

★15/03/30:3月28日(土)に鈴鹿S/G多目的広場にて『春季市民アーチェリー教室』を開催しました。当日の天候は晴天無風で、小春日和の好天に恵まれました。講習の最初に、アーーチェリー競技で最も重要な『アーチェリーの安全注意事項』の説明を、その後弓具や用具類、射法の説明を行いました。続いて実技へと移り、受講者の方に先ず5mの距離から行射して頂き、基本的な射法を講習しました。受講者の方も徐々に上手くなり、講習の後半には距離を10m迄伸ばす事が出来ました。
鈴鹿市アーチェリー協会では毎年2回の『アーチェリー教室』を行っていますが、次回は9月下旬に『秋季市民アーチェリー教室』を開催する予定です。

★15/03/23:3月16日から22日(日)まで、タイのバンコック(Bangkok)で『2015アジア杯第2戦(2015 Asia Cup Stage 2)』が開催されました。RC部門の最終成績は下記です。
日本チームはこの大会に『ナショナル・チーム』では無く、『U-20ナショナル・チーム』を派遣した様です。
【RC男子団体】日本チーム(武藤、大井、杉尾)は予選RD.7位。決勝RD.1回戦でフィリピンと対戦し、6−0で勝利。2回戦でロシアと対戦し、4−5で敗退、5位。
【RC女子団体】日本チーム(小城、遠間、吉山)は予選RD.3位。決勝RD.1回戦でブータンと対戦し、6−0で勝利。2回戦でインドと対戦し、3−5で敗退、5位。
【RC混合団体】日本チーム(杉尾、小城)は予選RD.6位。決勝RD.1回戦で敗退し、9位。

【RC男子個人】・・・82名
・武藤 弘樹(東海高校)・・・・・・・予選RD.22位。決勝RD.4回戦で敗退し、9位。
・大井 一輝(慶応大学)・・・・・・・予選RD.25位。決勝RD.3回戦で敗退し、17位。
・杉尾 知輝(近畿大学)・・・・・・・予選RD.18位。決勝RD.3回戦で敗退し、17位。
・山本 雅也(大津商業高校)・・・予選RD.26位。決勝RD.2回戦で敗退し、33位。

【RC女子個人】・・・69名
小城 碧(日本体育大学)・・・・・予選RD.8位。決勝RD.準決勝戦でロシアのTimofeeva Kristinaと対戦し、1−7で敗退。3位決定戦で台湾のLe Chienyingと対戦し、1−7で敗退、4位。
遠間 あずさ(日本体育大学)・・予選RD.9位。決勝RD.4回戦で日本の小城と対戦し、5−6で敗退、9位。
吉山 唯(広島佐伯高校)・・・・・予選RD.18位。決勝RD.4回戦で敗退し、9位。
小林 加奈(福岡柏陵高校)・・・予選RD.22位。決勝RD.2回戦で敗退し、33位。

RC男子個人 RC男子団体
順位 氏名 国名 順位 国 名
Boro Sanjay インド ロシア
Wang Houchieh 台湾 バングラデシュ
Kuo Chengwei 台湾 カザフスタン
Xu Zhiwei 中国 インド
Agatha Salsabila Riau Ega インドネシア 日本
Al Mohadadi Ibrahim カタール 台湾
Bazarzhapov Galsan ロシア マレーシア
Gankin Denis カザフスタン タイランド
RC女子個人 RC女子団体
順位 氏名 国名 順位 国 名
Tan Yating 台湾 台湾
Timofeeva Kristina ロシア インドネシア
Le Chienying 台湾 インド
小城 碧 日本 フィリピン
Htwe Sanyu ミャンマー 日本
Kamel Nada エジプト マレーシア
Lin Shihchia 台湾 タイランド
Choirunisa Diananda インドネシア イラン

★15/03/19:3月15日(日)に京都市のサン・ウッド市原A/Rで開催された『3月度サン・ウッド記録会』に参加しました。当日の京都市の天気予報は晴れでしたが、実際には薄曇、無風の好コンディションとなりました。今回の記録会の50+30m RD.部門の参加者数は2月度記録会に引続いて20名を越えた為、1的を3名で射る大盛況となりました。この記録会と同時進行で開催された『サン・ウッド・アーチェリー教室』には、石川県からやって来た小学生と初心者の社会人の方合わせて3名の方が受講され、18mの近距離で記録会にも参加しました。RC部門の成績は、女子高校生が628点の高得点で、2月度記録会に引続き、男子部門1位の成績を上回りました。競技終了後、成績順に全員景品を貰い、散会しました。

★15/03/14:3月7日(土)に鈴鹿スポーツ・ガーデン多目的広場にて『春季鈴鹿市FLD.記録会』を開催しました。多目的広場は平坦なグラウンドですので、椅子等を利用して射上げ、射下しを含む12ポストを多目的広場に配置します。当日は朝から小雨が降っており天候の悪化が心配されました。しかし、会場を準備する頃には小雨も止み、曇天無風の天候下で記録会を最後まで実施する事が出来ました。三重県内にはFLD.アーチェリー場は一つもありませんが、遠い他府県にあるFLD.アーチェリー場まで行かなくても、多目的広場で充分フィールド・アーチェリーを楽しむ事が出来ました。

★15/03/09:鈴鹿アーチェリー倶楽部では初心者用弓具セットを数セット所有していますが、先日その一つのサイト・ピンのマーカー部分が破損しました。破損した初心者用弓具セットには『カーテル:ジュニア・サイトU』が付いていますが、その他の弓具セットには『カーテル:ジュニア・サイト』が付いています。『カーテル:ジュニア・サイト』のサイト・ピンは一般的なサイト・ピンで、フードの内側にプラスチック製フードと一体式の赤いマーカーが付いています。しかし、『カーテル:ジュニア・サイトU』のサイト・ピンはプラスチック製フードと別体式のピン・マーカーが付いています。このピン・マーカーは長さ44mm、その内27mmが直径φ1.0、17mmが直径φ1.6mmで、透明オレンジ色のプラスチック製です。このピンがフードから出ている支持部の穴に差込まれています。このフードから出ているプラスチック製支持部の断面積は僅か2.0平方ミリメートル(長さ:2.5mm×幅:0.8mm)しかありません。従って、ピン・マーカーに荷重が掛かれば、簡単に破損してしまいます。このサイト・ピンは弓具の取扱いに慣れていない初心者用としては不向きです。『カーテル:ジュニア・サイトU』用のサイト・ピンは、『カーテル:ジュニア・サイト用』と同じサイト・ピンに変更するべきだと思います。


上:カーテル:ジュニア・サイト用サイト・ピン
下:カーテル:ジュニア・サイトU用サイト・ピンの破損品

15/03/04:鈴鹿市アーチェリー協会では、『春季市民アーチェリー教室』を下記内容にて開催します。オリンピックの人気種目であるアーチェリーを一度体験してみたい方や、生涯スポーツとしてアーチェリーを始めてみたい方で受講希望の方は、E-Mailにて下記にお申込み下さい。尚、アーチェリー経験者で入会希望の方も随時募集しております。

【春季市民アーチェリー教室】
◆対  象:一般社会人で初心者の方。学生の場合は中学生以上の方。
◆日  時:3月28日(土)、9:00am〜12:00pm
◆場  所:鈴鹿スポーツガーデン多目的広場(場所の地図は「アーチェリーを始めるには」の頁を見て下さい。)
◆会  費:500円
◆申込先:鈴鹿市アーチェリー協会 【E-Mail】suzuakyo@live.jp
◆申込時の連絡項目・・・・・@氏名及びふりがな A性別 B年齢 C職業 D郵便番号及び住所 E連絡出来る電話番号

★15/03/01:サン・ウッドアーチェリー主催の『サン・ウッド・アーチェリー教室』及び『3月度サン・ウッド記録会』のお知らせです。参加及び受講希望の方は『サン・ウッド・アーチェリー』へ事前に申込んで下さい。

【サン・ウッド・アーチェリー教室】・・・初心者を対象に、毎月1回開催しています。
◆日 時:3月15日(日)、10:00pm〜2:00pm
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
  ・駐車場は無料駐車場があります。【住 所】京都市左京区静市市原554
  ・地図は右記H/Pに詳しく書かれています。・・・http://www.k3.dion.ne.jp/~mkoba911/cose/itihara.html
◆対 象:中学生以上の初心者の方
◆会 費:2000円(講習代、貸弓具代、施設使用料を含む。)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーに、電話又はE-Maiにて、3月12日(木)までに連絡をお願いします。
  ・尚、申込み時、下記項目を教えて下さい。
  ・@氏名 A性別 B年齢 C住所 D電話番号 E職業 F身長
【電  話】075-771-0880
【E-Mail 】
sunwood@kyoto.zaq.ne.jp
【住  所】京都市左京区吉田中阿達町8

3月度サン・ウッド記録会】
◆日 時:3月15日(日)、10:00am〜3:00pm頃
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
◆種 目:50+30m RD.及び30mダブルRD.
◆対 象:50m又は30mを射れる人なら誰でもOK。
◆会 費:800円(全員に景品有り)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーへ、電話又はE-Maiにて、3月12日(木)までに連絡をお願いします。

★15/02/25:2月22日(日)に京都市のサン・ウッド市原A/Rで開催された『2月度サン・ウッド記録会』に参加しました。当日の京都市の天気予報は終日雨で、実際に朝から雨が降っていたので、上着及びズボンともモンベル製のゴアテックス雨具を着用し、長靴を履いて完全武装で行射を開始しました。ところが雨は小雨が時々降ったり止んだりの繰り返しの為、途中から雨具の上着は脱いでしまいました。今回の記録会の50+30m RD.部門の参加者数は某女子大学のアーチェリー部員が10名も参加してくれたので、男女合わせて27名に達し、1的を3名で射る大盛況となりました。又、参加者の居住地域は京都府だけでなく、滋賀県、福井県、三重県、大阪府と広範囲に渡っていました。RC部門女子の部では、女子高校生が男子部門1位の成績を上回る615点で1位となったのが光りました。競技終了後、成績順に全員景品を貰い、散会しました。

★15/02/16:1970年代に日本全国でアーチェリー・ブームが起こりましたが、京都市内では既存のボウリング場である『吉祥院ボウル』と『西陣ボウル』内に『インドア・アーチェリー場』が出来ました。距離は18mで、行射後操作盤のボタンを押すと、電動式的台が射手の前まで移動して来るので、矢取りで歩く必要はありませんでした。しかしアーチェリー・ブームが去ると、、この2箇所のインドア・アーチェリー場は残念ながら何時の間にか無くなってしまいました。しかし現在、マレーシアのクアラ・ルンプルには『スターズ・アーチェリー(Stars Archery)』と言うインドア・アーチェリー場が何箇所かあり、アーチェリーが大衆娯楽の一つとして結構賑わっているそうです。但し電動式的台では無い様です。日本でも復活してほしい施設です。
Stars Archery

★15/02/09:『インドア・アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ4・ファイナル・ラス・ベガス2015(Indoor Archery World Cup 2015 Stage 4 Filal Las Vegus2015)』が2月6日(金)から8日(日)まで、アメリカのラス・ベガスで開催されました。今大会も、RC部門男子個人及び女子個人共、韓国選手が上位を独占しました。RC部門の結果は下記です。
ラス・ベガス2015成績表

RC男子個人
順位 氏 名 国 名
Kim Jaehyeong 韓国
Min Byeongyeon 韓国
Gye Donghyun 韓国
Van Der Ven Rick オランダ
Oh Jinhyek 韓国
Poihon Pierre フランス
RC女子個人
順位 氏 名 国 名
Jo Seunghyeon 韓国
Kim Minjung 韓国
Sim Yeji 韓国
Pritchard Lanola アメリカ
Lorig Khatuna アメリカ
Bennett Shelton Laura アメリカ

15/02/07:『インドア・アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ4 ファイナル・ラス・ベガス2015(Indoor Archery World Cup 2015 Stage 4 Filal Las Vegus2015)』が2月6日(金)から8日(日)まで、アメリカのラス・ベガスで開催されています。その生中継動画を見る事が出来る様です。
ラス・ベガス2015動画

★15/02/02:サン・ウッドアーチェリー主催の『サン・ウッド・アーチェリー教室』及び『2月度サン・ウッド記録会』のお知らせです。参加及び受講希望の方は『サン・ウッド・アーチェリー』へ事前に申込んで下さい。

【サン・ウッド・アーチェリー教室】・・・初心者を対象に、毎月1回開催しています。
◆日 時:2月22日(日)、10:00pm〜2:00pm
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
  ・駐車場は無料駐車場があります。【住 所】京都市左京区静市市原554
  ・地図は右記H/Pに詳しく書かれています。・・・http://www.k3.dion.ne.jp/~mkoba911/cose/itihara.html
◆対 象:中学生以上の初心者の方
◆会 費:2000円(講習代、貸弓具代、施設使用料を含む。)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーに、電話又はE-Maiにて、2月19日(木)までに連絡をお願いします。
  ・尚、申込み時、下記項目を教えて下さい。
  ・@氏名 A性別 B年齢 C住所 D電話番号 E職業 F身長
【電  話】075-771-0880
【E-Mail 】
sunwood@kyoto.zaq.ne.jp
【住  所】京都市左京区吉田中阿達町8

2月度サン・ウッド記録会】
◆日 時:2月22日(日)、10:00am〜3:00pm頃
◆場 所:サン・ウッド市原アーチェリー・レンジ
◆種 目:50+30m RD.及び30m×2回RD.
◆対 象:50m又は30mを射れる人なら誰でもOK。
◆会 費:800円(全員に景品有り)
◆申 込:サン・ウッド・アーチェリーへ、電話又はE-Maiにて、2月19日(木)までに連絡をお願いします。

★15/01/26:『インドア・アーチェリー・ワールド・カップ・ステージ3・ニーム2015(Indoor Archery World Cup Stage 3 Nimes 2015)』が1月23日(金)から25日(日)まで、フランスのニームで開催されました。RC部門男子個人及び女子個人共、韓国選手が上位を独占しました。RC男子部門でランキングRD.1位で、ロンドン・オリンピック金メダリストのOh Jinhyek(韓国)は2位に終わりました。RC女子部門でランキングRD.1位のRoman Aida(メキシコ)は9位に終わりました。今回も韓国や中国等の強豪国選手は参加していますが、何故か日本のトップ選手は参加していません。
ニーム2015成績表
ニーム2015動画

RC男子個人
順位 氏 名 国 名
Min Byeongyeon 韓国
Oh Jinhyek 韓国
Kim Jaehyeong 韓国
Ellison Brady アメリカ
Mandia Massimiliano イタリア
Valladont Jean-Charles フランス
Van Der Ven Rick オランダ
RC女子個人
順位 氏 名 国 名
Kim Minjung 韓国
Kim Eunjung 韓国
Degn Randi デンマーク
Tonetta Elena イタリア
Alarcon Torres Miriam スペイン
Jeon Sungeun 韓国

★15/01/19:最近のワールド・カップやその他の世界大会に於いて何度も上位に入賞し、成長著しい国として、『インド』が注目されます。インドの急成長の原因を調べて行くと、インド最大の財閥であるタタ財閥の中核企業である『タタ製鉄(TATA Steel LTD.)』が1996年10月に創設した『タタ・アーチェリー・アカデミー(TATA Archery Academy)』と言うアーチェリー専門学校の存在があります。このアーチェリー専門学校ではタタ製鉄が多額の資金援助し、小学生の時から才能のある選手を選抜しながら育成し、世界的レベルの選手を育てているのです。現在ワールド・カップで何度も上位に入賞し、世界的に有名なRC女子の『ディーピカ・クマーリ(Deepika Kumari)』も14歳でこの専門学校に入学し、世界的レベルに成長した選手の一人です。日本にもこの様なアーチェリー専門学校を造り、多額の資金援助をしてくれるスポンサー企業が現れてほしいものです。

★15/01/14:1月12日(月)にサン・ウッド市原A/Rで開催された『サン・ウッド新春アーチェリー大会』に参加しました。
当日は朝から雪が降り始めた鈴鹿市にある自宅を7:00amに出発し、新名神高速道路を走行して京都市に向かいましたが、新名神高速道路も路面に雪が積もり始め、一時除雪車の後に続いくノロノロ運転となりましたが、何とか9:00am頃に市原A/Rに辿り着く事が出来ました。市原A/Rの積雪は殆どありませんでしたが、未明から雪が降り続く悪天候で、又地面がぬかるんでいたので、雨具を着用し、長靴に履き替えました。この様な悪天候にも拘らず、初心者からベテランまで、30名を越える参加者が集まりました。

この大会の競技内容は18m×30射だけで、2種類のインドア用的紙(20cmの三ツ目的紙と直径40cm的紙)が混在させて貼られ、40cm的紙は初心者に割り当てられました。雪が降り続く中、競技が開始されましたが、競技途中に何度か的紙が見えない位の激しい降雪となりました。しかし、一人の棄権者も無く、全員完射しました。競技終了後、主催者の濱さん一家が総出で準備してくれた焼そばと暖かい豚汁の昼食を全員で食べ始めました。ところが、昼食を食べている最中に激しい雪が降り始めました。それにも拘らず参加者の皆さんは、ワイワイと談笑しながら昼食を楽しんでいました。昼食会後成績発表があり、成績順に景品の箱を選び、全員景品を貰って散会しました。

★15/01/05:明けましておめでとう御座います。本年もアーチェリー・ワールド・カップを始め、アーチェリーの色々な情報をお伝えしたいと思います。今年は2年に1度開の『世界アーチェリー選手権大会(World Archery Championships)』が開催される年ですので、今から日本チームの活躍が楽しみです。今年の世界の主要競技会日程は下記です。

月/日 競技会名 国名 都市名
5月5日-10日 ワールド・カップ・ステージ1 中国 上海
5月26日-31日 ワールド・カップ・ステージ2 トルコ アンタルヤ
7月26日-8月2日 世界アーチェリー選手権大会 デンマーク コペンハーゲン
8月11日-16日 ワールド・カップ・ステージ3 ポーランド ヴロツワフ
9月8日-13日 ワールド・カップ・ステージ4 コロンビア メデジン
10月17日-18日 ワールド・カップ・ファイナル メキシコ メキシコ・シティ
11月1日-8日 アジア・アーチェリー選手権大会 タイ バンコク

●お知らせ:2014年度

●お知らせ:2013年度

●お知らせ:2012年度

●お知らせ:2011年度

●お知らせ:2010年度


arrow line

戻る