病院紹介

病院長あいさつ
施設写真

鈴鹿さくら病院は昭和58年に開院して以来、地域に密着した医療を目指してきました。
鈴鹿市内ではありますが、四日市市や亀山市との境に位置し、市外からも多くの患者様に通院していただいております。決して便利な場所とは言えませんが、地域医療を支える為、平成27年に精神科訪問看護ステーションれいおうを開設し、市内はもちろん、四日市市、亀山市、津市方面へも訪問を行い、安定した在宅生活を送れるよう努力しております。
近年では認知症も増加し、当院でも平成4年に認知症治療病棟を開設し、より良い治療の環境を整えてきました。
また当院は、精神科単科の病院ではありますが、当院内科医との連携の元、内科疾患においても対応しております。
今後も地域に根差した、相談のしやすい病院を目指し職員一同、努力を致してまいります。

 

病院概要

施設写真

 

名称
医療法人鈴桜会  鈴鹿さくら病院
理事長
川村 憲市
所在地
三重県鈴鹿市中冨田町中谷518
開設年度
平成25年7月
診療科目
精神科・内科
病床数
219床
施設
・外来  
・精神科デイケア
・入院病棟(4病棟)   
認可事項
・精神病棟入院基本料(15:1)   ・精神科デイケア、ショートケア(大規模)
・看護配置加算           ・看護補助者加算1(30:1)
・診療録管理体制加算2       ・精神科地域移行実施加算
・精神科身体合併症管理加算     ・医療安全対策加算 2
・精神科救急搬送患者地域連携受け入れ加算
・精神療養病棟入院料        ・認知症治療病棟入院料 1
・薬剤管理指導料          ・精神科作業療法
・医療保護入院等診療料       ・入院時食事療養、生活療養(Ⅰ)
 

病院沿革

  • 昭和58年2月      井田川病院として県下初の全開放病院として開設
  • 昭和59年4月      一部病棟を閉鎖病棟に変更
  • 昭和63年10月      アルコール病棟開設
  • 平成3年6月      精神科一般病棟開設
  • 平成4年4月      名称を鈴鹿さくら病院に改名
  • 平成4年5月      老人痴呆病棟(現認知症治療病棟)開設
  • 平成25年7月       医療法人取得
  • ~現在に至る~

 

協力機関

医療法人社団主体会 

主体会病院

     

小山田記念温泉病院